リッツ美容外科 高松院ではSMK法と眼窩脂肪の脱脂ですっきり安定した二重を実現します。

眉毛リフト(内視鏡上眼瞼リフト) メニュー

施術内容

頭髪内を切開し、たるんだ皮膚を引き上げる上瞼のリフトアップ手術です。大きく切開をせず小さな傷から内視鏡を用いて行うため腫れは比較的軽度です。また傷跡は頭髪内に隠れるため目立ちません。

以下のような悩みが解決できます。
・年齢にかかわらず上瞼の腫れぼったさが気になる
・二重幅を自然に広げたい
・加齢によって特に目尻が下がってきて老けて見える

当院での施術の特徴

(1)剥離範囲が広いので最大の効果が得られます。

(2)内視鏡を用いるので毛髪内の傷は最小限です。

(3)金属のネジやその他の異物を使用しない方法で固定を行っています。レントゲン写真にも写らず、将来MRIやCTの検査を受けても安心です。

眉毛リフト(内視鏡上眼瞼リフト)

加齢によって生じる変化の特徴は、目尻が下がり外側の二重幅が狭くなることです。
下図のように眉毛リフトで、眉毛が挙がることにより上瞼のたるみが解消され、二重の幅が広くなり目尻の垂れ下がりが改善します。眉毛リフトによって、顔の上3分の1が若返ります。

 

上まぶたの皮膚のたるみを取る代表的手術

1)上眼瞼除皺術
2)埋没法
3)内視鏡下上眼瞼除皺術(眉毛挙上術)
4)眉毛下皮膚切除術

代表的な手術は以上の4つですが、それぞれに適応が異なり、これはベテラン医師による適切な診断が必要になります。

眉毛リフトに適している方

・額が広くない方

上まぶたにたるみのある方を観察しますと、眉毛下降をともなって瞼がたるんでいる場合と、眉毛の位置はそれ程変化せずに瞼がたるんでいる場合があります。
・上まぶたのたるみとともに、眉毛の位置が下がっている(眉毛下垂)場合には、内視鏡を使用して髪の生え際からアプローチする眉毛挙上術が非常に良い適応となります。
手術後の効果ですが、眉毛の位置が引きあがるとともに、二重の幅が広がり、眼がパッチリと大きく見開き、瞼の厚ぼったさがなくなるのです。
・上眼瞼除皺術、眉毛下皮膚切除術では、手術後に眉毛の位置が下がることにより、このような場合では目と眉毛が近すぎることになります。また厚ぼったさが強調されることになります。

・上眼瞼除皺術、眉毛下皮膚切除術では、手術後に眉毛の位置が下げることにより、瞼は一層厚ぼったくなることになります。Sunken eyeといって、上まぶたがくぼんでいる(陥凹)場合には、この効果を狙って良い結果になりますが、逆に手術前より厚ぼったい方ではより一層厚ぼったくなり、逆効果となってしまいます。
・内視鏡手術では厚ぼったさが改善されます。逆を言うと、くぼみ目の場合には本手術は適応できません。

整理しますと、上まぶたがたるんでいて、厚ぼったい方、眉毛の位置がたるんで下がっている方はこの内視鏡手術が必要になります。手術後は眉毛の位置が最大で5~6mm挙上させることができます。このことにより狭くなった二重(ふたえ)は広がり、厚ぼったさは改善されます。

眉毛リフトの実際

(1)まず手術の前に消毒液を使って洗髪をします。
(2)麻酔で眠ります。

(3)図1のように頭髪内の創部からカメラを使って引き上げる範囲の皮下を剥離します。

(4)上の図2に示した重要な血管や神経を傷つけないようにして、さらにリフトアップの準備を整えます。
(5)たるんだ皮膚を引き上げて骨に空けた小さな穴へ固定します。
固定時には金属のビスは使用せず、体内で6ヶ月で吸収される糸を使用します。糸は吸収されても額全体が面として引き上げられ骨と癒着するため、その効果は長期間維持されます。

ページの先頭へ戻る
内視鏡下眉毛リフトのまとめ

(1) 顔の上3分の1の若返りの手術です
(2) 10代、20代の方でも腫れぼったい瞼を改善させることができます
(3) 頭髪内から行うため傷跡は目立ちません
(4) 金属のビスは使用せず、溶ける糸で引き上げます
(5) 持続効果の長いことが特徴です


内視鏡上眼瞼リフトの特徴
  • 施術時間

    2時間

  • 麻酔

    全身麻酔

  • 腫れ具合

    ★★★☆☆

  • ダウンタイム

    約1~2週間
    抜糸 1週間
    洗髪 翌日から可能

ページの先頭へ戻る

料金表

  • 眉毛リフト(内視鏡上眼瞼リフト)

    1,296,000円(骨固定法)

ページの先頭へ戻る

よくある質問と答え

Answer

  • 傷は頭髪内のみでリフトアップ可能です。
  • 個人差はありますが、10歳くらい若返った印象に見えることが多いと思います。
  • 目尻の垂れ下がりが強い方には、眉毛リフトと同時にコメカミリフトを行うことで目尻も含め全体的に若返ります。
  • 垂れ下がった状態を昔の位置に戻す手術方法なので、見た目が自然に若返った印象になります。
  • 傷跡は数cmで髪の中なので手術当日から目立ちません。
  • 基本的には入院の必要はなく、ふらつきがなければ日帰りは可能です。目の周りの手術の術後には嘔気を伴うことがよくあります。嘔気を軽減させるために自宅で安静にしてもらうことをお勧めしています。
  • ある程度の内出血は、手術後数時間後から上瞼の周囲に出ます。メイクなしでは明らかにわかりますが、コンシーラで十分隠せます。
  • 腫れは術後1~2週間です。頭髪内の小切開からアプローチしますので身体へ負担が少なく回復の早い手術です。
  • 手術は眠っている間に行うので痛みの心配はありません。術後の痛みは内服薬で対処できる程度です。
ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る
美モニター募集
ポイントシステム
ホテル予約代行
手術症例の解説
症例写真レポート
他院修正手術
古屋院長ブログ
スタッフブログ
採用情報
メディア掲載
来院予約フォーム

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディライン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ