1. リッツ美容外科 高松院 トップ
  2. 高松院 院長 古屋 富治雄
美モニター募集
ポイントシステム
ホテル予約代行
手術症例の解説
症例写真レポート
他院修正手術
古屋院長ブログ
スタッフブログ
採用情報
メディア掲載
来院予約フォーム

ドクター紹介 メニュー

プロフィール

1960年1月3日 香川県生まれ 山羊座 A型
医学博士。香川県出身。1988年、香川医科大学医学部大学院卒業。ハーバード大学留学。東京大学医学部形成外科に入局し美容外科を基礎から学び、その後東京の大手の美容外科にてさらなる臨床経験を積む。
2001年4月8日、これまでに培ってきた経験と技術のすべてを故郷の四国にとの思いで、リッツ美容外科高松院の開院となる。 理念は、
(1) 最高の結果が得られるのであれば、オペに費やす時間とそのための努力は一切惜しまない。
(2) 美容外科は他の診療科目と異なり、手術が結果に直結するので、すべての手術は院長自ら執刀し、こだわりのある徹底したオペを行う。
(3) 医療はすべて日進月歩であるので、最新かつ最高水準の医療を患者さまに提供するため、常に学会活動に参加し世界に視点を向けている。


【日本美容外科医師会適正医療機関認定】
適正医療機関認定
認定証
その他プロフィール
  • 長所・短所

    辛抱強いこと・寒さに弱いこと

  • 感動した本・映画

    宮本武蔵

  • 座右の銘

    初志貫徹

  • 家族構成

    妻と息子

  • 幸せなひととき

    休日に家族と過ごすひととき

  • 趣味

    ゴルフ、釣り

インタビュー

院長あいさつ

美容外科はひとつの芸術と考えます。顔やからだは人それぞれ千差万別です。元々の持って生まれてきたものにほんの少し手助けをし、今まで埋もれてきた美しさを最大限に引出していきます。また今までずっと気にしていた外見的なコンプレックスを取り除き、内面と外面の両方の調和を取ることを目的とします。わざとらしい美しさにはどこか無理があります。あくまで自然で誰が見ても綺麗だといわれる結果に、私自身も最大の歓びを感じます。

古屋院長1
古屋院長2

なぜ、美容外科医を目指したのですか?

小さい頃から、綺麗なものを創りだすということに人一倍興味があり、同時にひとに負けるということが最も嫌いでした。それらの気持ちは、現在のこの仕事においても全く変わっておりません。
美容外科では、自分の手の器用さと創意工夫、そして努力のうちどれ1つを欠いても満足のいく結果は得られません。そういった美容外科の持つ特質に、私の考えが真に合致しているからです。

どのようなポリシーで患者さまの治療にあたられていますか?

(1) 美容外科の手術は仕上がりがすべてなので、手術を受けられる方の希望と術後の結果について細かいことまで綿密に打ち合わせをするので、ほとんどすべての手術のカウンセリングには約1時間をお取りしています。カウンセリングも手術も全て院長の私が担当します。私自身がかなり細かなことにこだわるので、細かな要求を出していただけるほど、カウンセリングの内容がより深くご理解いただけるので、むしろ有り難いと思っています。

(2) どのような手術や美容外科の治療も決して短時間では満足の行く仕上がりを出すことができないので、例えば、太腿の脂肪吸引では1日1人のみ終日かけて行い、単に太腿のみならず膝や臀部の下方まで範囲を広げて仕上がりをきれいにしていきます。豊胸術では、大きさや形が気に入っていただけるまで実際にバックを入れかえて、実際に満足が行くまで確認して頂き、最高の仕上がりになるように致します。目の手術であれば、顔全体のバランスも含め最も魅力的な瞳をつくり、傷跡も最小限にしナチュラルな目にすることが私自身の誇りでもあります。
常に患者さまの仕上がりを第一に考え、患者さまを美しくして差し上げられるよう徹底的にこだわりを持って手術をおこないます。

(3) 美容外科は日進月歩の分野なので、常に新しいことに目を向けており、日本の学会はもちろん海外の学会に頻繁に出席して最新の技術を日々の診療に取り入れています。

古屋院長3

休日はどのように過ごしていますか?

1ヶ月の中で休みを取れるのは、せいぜい月に2日か3日といったくらいです。私にとっては貴重な休みなので、医療のことは何も考えず外に出て車を走らせ、日常とは違った場所で美味しいものでも食べ、気分をリフレッシュしています。都会の雑踏と比べ、田舎の海や山ははるかに落ち着くものです。
美容外科の手術は毎日が緊張の連続なので、たとえほんの数日でも自然の空気に触れ気分を入れ替えることは良い仕事をするための力となり、すっきりとした気持ちで明日を迎えられます。欲を言えばもう少し休みがあれば、もっと遠出ができるのにと思ったりします。

夢を語って下さい

美容外科は、何と言っても得られる結果がすべてだと思います。多くの手術は一定のトレーニングをつめばある程度の結果は出せます。私の夢は決して有名になることが目的ではなく、たとえ隠れた存在でもいいから、私が執刀すればほかの誰が手術するよりも仕上がりがきれいになり、世界の国々から私の手術を受けに飛行機で高松に集まって来るといういわゆる美容外科の職人になることです。

古屋院長ってどんな人?

好奇心旺盛。仕事・プライベートでも常に色々な分野にアンテナが延びている人です。
学会活動も国内はもちろんのこと海外にまで足を運び、興味のあることがあればとことん追求するエネルギーを持っています。
by スタッフ一同

ページの先頭へ戻る
  1. リッツ美容外科 高松院 トップ
  2. 高松院 院長 古屋 富治雄

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディライン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ