美モニター募集
  • TOPページへ戻る
  • 新着記事一覧
  • カテゴリ別記事一覧
ポイントシステム
ホテル予約代行
手術症例の解説
症例写真レポート
他院修正手術
古屋院長ブログ
スタッフブログ
採用情報
メディア掲載
来院予約フォーム

症例写真レポート

目(眼瞼)
輪郭
しわ・たるみ改善
口もと
バスト
痩身・ボディデザイン
しみ・ほくろ
美容内科
育毛・植毛
刺青・タトゥー除去
  • 美容内科
  • 育毛・植毛

鼻下短縮術

[古屋院長のワンポイントアドバイス]


鼻の下が長いと顔全体のバランスの点で、何となく整っていないという違和感を感じさせられます。鼻下の長さを調整すれば、顔全体としてバランスのとれた印象になります。

鼻下短縮術には、いくつかの手術方法があります。つまり鼻下短縮術では上口唇のたての幅や形も変化するので、単に鼻下の長さを短くするだけでなく上口唇の形態を考慮した後、手術の詳細を決めることが重要となります。

鼻下の傷は、肥厚性瘢痕(ケロイド状)という傷跡となりやすく、赤みや盛り上がり・凹凸を生じることがあります。適切な縫合手技が傷を目立たなくさせる鍵となります。この症例では、術後まだ1ヶ月しか経過していませんが、創部の赤みもかなり少なくなっており、メイクすれば十分カバーできる程度です。

鼻下短縮術.jpg

 

  • 施術料金

    鼻下短縮術  45万 円 (税別)

ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 0120-628-662 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディライン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ